関東自動車と東野交通がバスの共通定期券

2018/3/23 1:31
保存
共有
印刷
その他

みちのりホールディングス(HD、東京・千代田)傘下の関東自動車(宇都宮市)は22日、同HD傘下の東野交通(同)とともに2社共通のバス定期券を4月から導入すると発表した。JR宇都宮駅東口から同市内のショッピングモール「ベルモール」までの区間に限り販売する。両社はあわせてダイヤも改正して利用者の利便性を高める。

料金は通勤定期で1カ月あたり6480円と従来の関東自動車の150円区間定期券と同額。関東自動車と東野交通の両方のバスに乗車できる。

ダイヤ改正では両社の便が集中したり、間隔が大幅に空いたりする現状を改善する。宇都宮駅とベルモールを結ぶ路線は平日の日中が20分間隔、休日の日中が15分間隔になるよう調整する。

みちのりHDは2016年に東野交通を買収。関東自動車と東野交通はグループ企業になった。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]