2019年7月19日(金)

名大・岐阜大、生き残りへ規模追求 運営統合を協議

2018/3/22 21:23
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

名古屋大学が岐阜大学と運営法人の統合の協議を始めるのは、補助金が目減りする中で「競争力が低下しかねない」という危機感が背景だ。規模を高め、合理化で生じた資金や職員を研究分野などに重点的に振り向ける狙いだ。東海地区は自動車、航空機産業が集積する屈指のものづくり地域。地元国立大の実力が高まれば、産学連携にも追い風になりそうだ。

「旧帝国大学の中で規模が小さいのが欠点」。数年前、国立大学の関係者が集ま…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。