流出NEM580億円分、ほぼ全額交換か 闇サイト介し

2018/3/22 19:14 (2018/3/22 21:30更新)
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

仮想通貨交換会社コインチェック(東京・渋谷)から約580億円分の仮想通貨NEM(ネム)が流出した事件で、流出分のほぼ全額が匿名性の高い闇サイト「ダークウェブ」で他の仮想通貨と交換された疑いがあることが22日、分かった。交換された仮想通貨は追跡が難しく、現金化される可能性がある。

情報セキュリティー会社エルプラス(東京)の杉浦隆幸社長が、ネット上に公開されたNEMの取引記録などから、交換状況を分析…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]