/

この記事は会員限定です

ANAHD社長、ピーチとバニラ統合で「収益を最大化」

[有料会員限定]

ANAホールディングスは22日、傘下の格安航空会社(LCC)、ピーチ・アビエーションとバニラ・エアを2019年度末をメドに統合すると発表した。統合で規模の拡大とともにコスト低減を進め、20年度には売上高1500億円、営業利益150億円を目指す。都内で会見したANAHDの片野坂真哉社長は「将来の成長に向けて、両社の業績が好調な今こそ統合するのがベストと考えた。グループ全体で収益の最大化を図りたい」と話した。会見にはピーチ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1084文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン