2019年1月23日(水)

日銀、出口戦略に政府関与も
揺らぐ独立 新日銀法20年(4)

政策研究
2018/3/22 19:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

2008年にリーマン・ショックが起きてから今年で10年になる。各国の中央銀行は危機に対応した大規模な金融緩和を手じまいする「出口」に歩み始めている。日本も脱デフレを実現すれば、金融緩和の出口を探る。だが日銀が歩む出口には、中銀の損失を巡る国民負担と政府関与の問題が横たわる。

日銀が保有する国債は3月10日時点で約450兆円と、国債発行残高の4割超を占める。日銀の総資産額は国内総生産(GDP)並み…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

安倍首相に共同声明について報告し、記者の質問に答える(左から)白川日銀総裁、麻生財務相、甘利経財相(2013年1月、首相官邸)

政府・日銀、共同声明に見直し論 財政と協調に危うさ[有料会員限定]

2018/3/21 19:00
「リフレ派」の片岡審議委員ですら、大胆な発言を控えた(3月1日、岡山市)

日銀政策委員会、「休眠」に戻るのか[有料会員限定]

2018/3/20 19:00
政策委員の人選には政府の意向が強く働く(17年9月、日銀本店の金融政策決定会合)

日銀、揺らぐ独立 20日に新体制[有料会員限定]

2018/3/19 19:00

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報