2019年6月18日(火)

伊藤忠、ハワイ発サーフブランドをリブランディング

2018/3/22 23:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

伊藤忠商事はハワイ発のサーフブランド「ライトニングボルト」の国内商標権をアパレル大手のヤマトインターナショナルと共同保有し、ブランド価値の向上に取り組む。2020年の東京五輪の正式種目にも加わり、サーフィンへの注目や人気が高まるなか、高価格帯の衣料品を充実させるなど2021年に30億円の売上高を目指す。

17年末に国内企業から商標権を取得した。ライトニングボルトは1960年代にハワイで誕生。日本…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報