/

この記事は会員限定です

先端金融 まとめ役に 米有力VBに相次ぎ出資

SBIの研究(上)

[有料会員限定]

SBIホールディングスが多角化を加速させている。米有力金融ベンチャーへの出資をテコに、メガ銀などが参加するフィンテック事業のコンソーシアムのまとめ役を担う。共同店舗の運営など地銀との連携も進める一方、投資事業の拡大にはリスクもある。銀行や保険までも手がけるSBIの「複合経営」。実像と課題を探る。

メガ銀やりそな銀行など61行による銀行連合はスマートフォン(スマホ)で24時間いつでも即時送金できる国内初のサービスを今秋一...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1023文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン