ニトリの雑貨店「デコホーム」 オレンジ色の新店

2018/3/22 15:31
保存
共有
印刷
その他

ニトリホールディングスは23日、雑貨店「デコホーム」の新店を横浜市にある商業施設「トレッサ横浜」に開く。デコホームの既存の店舗や家具店「ニトリ」のロゴで使用している緑に代わり、新店では初めてロゴにオレンジを採用した。家具を扱わないデコホームと家具を主体とするニトリとの違いを消費者に印象付ける。

店舗のコンセプトを説明するニトリホールディングスの白井俊之社長(左)ら(22日、横浜市)

22日に開いた新店「デコホーム トレッサ横浜店」の内覧会でニトリホールディングスの白井俊之社長は「ニトリと違うブランドとして認識していただけるのでは」と話した。2011年から展開するデコホームは家具を扱わず、キッチン用品やインテリア用品などを中心に品ぞろえを構成。ニトリに比べると、20代や女性の来店客が多い。

新店の店舗面積は約890平方メートル。ロゴを一新するほか、店内の棚なども既存のデコホームより落ち着いた色合いに変更した。商品構成は既存のデコホームと大きな違いはない一方、商品の先行販売などの新たな取り組みについては今後検討する。ニトリと同じ緑色を基調とするデコホームのホームページや既存の店舗のロゴを刷新することについては「現時点で具体的な計画はない」(白井社長)という。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]