安保環境見据えた事業継続計画 蔵元左近氏 弁護士

2018/3/23 2:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

米朝首脳会談の動きが出てきているとはいえ、我が国を取り巻く東アジアの安全保障情勢が厳しさを増している傾向は否定しようがない。日本企業も不測の事態に備えることが急務だが、実際に紛争リスクに備えた対策を取っているかというと、見るところ、心もとない状態だ。

東日本大震災を契機として地震や津波などの自然災害を想定したBCP(事業継続計画)の必要性を感じ、策定・準備をした日本企業も少なくない。しかし本来、…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]