任侠山口組、指定を公示 兵庫県公安委が官報に

2018/3/22 9:10
保存
共有
印刷
その他

兵庫県公安委員会は22日、暴力団神戸山口組から昨年4月に離脱して結成された「任侠山口組」を暴力団対策法に基づく暴力団として官報に公示した。効力は3年間。県公安委は国家公安委員会による指定要件の確認などの手続きを経て、今月16日に指定を決定していた。全国で暴力団は23団体目。

県警によると、任侠山口組は兵庫県尼崎市の暴力団事務所が本拠地で、織田絆誠代表(51)がトップ。2月1日現在、構成員約460人、勢力は1都1道2府12県に及ぶ。

昨年9月には神戸市長田区で任侠山口組の関係者が射殺され、殺人容疑で神戸山口組系の暴力団組員が指名手配される事件が起きている。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]