京都府知事選、2新人が届け出

2018/3/22 9:10
保存
共有
印刷
その他

任期満了に伴う京都府知事選は22日に告示され、いずれも無所属で新人の前復興庁事務次官の西脇隆俊氏(62)=自民、立憲民主、希望、公明、民進推薦=と、弁護士の福山和人氏(57)=共産推薦=の2人が届け出た。投開票は4月8日。

4期16年務めた現職の山田啓二知事は今期限りで引退する。同氏を支援してきた自公民などが擁立する西脇氏と、共産党などが推す福山氏が争う2極対立の構図となる公算が大きい。新人同士の争いは16年ぶり。

◇立候補者(届け出順)

西脇 隆俊62 前復興庁次官無新

福山 和人57 弁護士  無新

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]