/

リンゴ・スターさんに爵位授与 英王室、ビートルズ2人目

【ロンドン=共同】英王室のウィリアム王子は20日、ロンドンのバッキンガム宮殿で、元ビートルズのドラマー、リンゴ・スターさん(77)にナイト爵位を授与した。長年の音楽への貢献や慈善活動が評価された。BBC放送が伝えた。

ナイトになると「サー」の称号の使用が認められる。ビートルズでは1997年のポール・マッカートニーさん以来2人目。65年にはメンバー4人全員が大英帝国第5級勲位(MBE)を得ている。

スターさんはBBCに「私たちがやってきたことが認められ本当にうれしい」と喜びを語った。

スターさんは40年、英中部リバプールの労働者階級の家庭に生まれた。17歳のクリスマスプレゼントとしてドラムセットをもらったことがきっかけで音楽の道に入り、ビートルズ解散後もソロ活動を続けている。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン