2018年9月24日(月)

政府・日銀、共同声明に見直し論 財政と協調に危うさ
揺らぐ独立 新日銀法20年(3)

政策研究
2018/3/21 19:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 「日銀は具体的な目標と手段について独立性を維持している」。9日に開かれた日銀の金融政策決定会合後の記者会見。黒田東彦総裁が口にしたのは、官僚出身らしい法律論だった。だが政府・日銀が2013年1月にまとめた共同声明の見直し論が昨年から浮上していたことを考えると、法律論も重みを増す。

 政府と日銀の共同声明が目指すのは「デフレ脱却と持続的な経済成長の実現」だ。日銀は物価安定の目標を前年比2%の上昇とし…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報