オン・ザ・グリーン

フォローする

女子ゴルフ、今季も「鈴木vs.韓国勢」の構図
編集委員 吉良幸雄

(1/3ページ)
2018/3/22 6:30
保存
共有
印刷
その他

ゴルフの今季女子ツアーは開幕から既に3試合を行い、今週はアクサレディース(23~25日、宮崎・UMKCC)が開催される。これまでの3戦を取材すると、賞金女王レースは昨年に続き「鈴木愛vs.韓国・台湾勢」の構図が浮かび上がってきた。

23歳の鈴木は昨季、日本人選手として2013年の森田理香子以来、4年ぶりの賞金女王に輝いた。国内メジャーの日本女子プロ選手権でツアー初優勝を飾った14年の賞金ランク13位から、15年が14位、16年は5位、そして17年が1位と、年々実力を蓄えている。

トップ選手として鈴木を支えるのは何よりパット力=共同

トップ選手として鈴木を支えるのは何よりパット力=共同

女王として迎えた今季は、シーズンオフにちょっとしたアクシデントがあった。プロ野球千葉ロッテの福浦和也、岡田幸文らの沖縄自主トレに参加したが、帰京前日に短距離ダッシュで左太もも裏を痛め「歩くのもやっと」に。その後の米アリゾナ合宿では、思うようなトレーニングができなかったという。開幕戦のダイキンオーキッド(沖縄・琉球GC)前には不安を口にしていた。左脚故障の影響で「踏ん張りがきかずプッシュアウトばかり」。

周囲からは新女王として「(好成績を)出して当たり前」と期待され、プレッシャーも感じていた。母の美江さんには「初戦からしっかりやらないと」と話していた。ショットの打ち込みという点では物足りなさを感じていただろうが、アプローチ、パットの練習にはずいぶん時間を割いた。例年同様にパットではテークバックをあまり上げずにボールを押す練習に取り組んだ。「できるだけ遠くへ転がす練習。手打ちでなく、しっかり体で押すことによって、転がりがよくなる」。真っすぐの上り2メートルのパットを入れる練習も飽きることなく繰り返したという。緩んでショートすることなく、しっかりヒットする強気のパットの秘訣はこの練習にあるのだろう。

鈴木「平均パット数1.72台目指す」

トップ選手として鈴木を支えるのは何よりパット力だ。今季も「パットは重視」。昨季の平均パット数は最終戦で申ジエにかわされ、1.7582でランク2位にとどまり、2年連続トップを逃した。「1位はもちろん、1.72台を目指したい」と鈴木。思惑通り、序盤戦は順調なスタートを切った。開幕戦のダイキン女子は3日目が雨天中止と水をさされ、最終日を首位発進しながら3位と逆転負け。ヨコハマタイヤ・プロギア杯(高知・土佐CC)ではプレーオフに持ち込んだものの、15年大会に続き苦杯をなめた。しかし36ホール短縮となった前週のTポイントレディース(大阪・茨木国際GC)では通算8アンダーで逃げ切り優勝、ツアー6勝目を挙げた。

  • 1
  • 2
  • 3
  • 次へ
保存
共有
印刷
その他

ゴルフコラム

スコアアップヘ

電子版トップスポーツトップ

オン・ザ・グリーン 一覧

フォローする
初めてグリーンジャケットに袖を通し笑顔のD・ジョンソン。来年の東京五輪は出場辞退を決めている=APAP

 ゴルフのメジャー、マスターズ・トーナメントを10度目の出場で初制覇した「DJ」ことダスティン・ジョンソン(米国)は、オーガスタのコースから車で約1時間、「正確には1時間15分」ほどの米サウスカロライ …続き (11/25)

渋野は今季国内外で10戦して伊藤園女子の23位がベストと苦戦が続く=共同共同

 世界のひのき舞台でついた愛称が「スマイリング・シンデレラ」。2019年5月の国内メジャー初戦、ワールド・サロンパス杯で女子ゴルフツアー初優勝を飾ると、海外ツアー初出場のAIG全英女子オープンで日本選 …続き (11/18)

プロデビュー戦となった日本オープンの第1日、1番でティーショットを放つ金谷=共同共同

 「松山さんのライバルと思われる選手になりたい」。米男子ゴルフツアー5勝の松山英樹の東北福祉大の後輩で、10月2日にプロ転向を発表した金谷拓実(22)が、国内最高峰のメジャー、日本オープン選手権(千葉 …続き (10/21)

ハイライト・スポーツ

会員権相場情報

[PR]