河合楽器、アジアで音楽教室展開加速

2018/3/21 1:31
保存
共有
印刷
その他

河合楽器製作所はアジアでの音楽教室の展開を加速させる。同社は20日、成長市場の中国や東南アジアで教室を増やし、3月末時点で4000人弱の生徒数を2019年3月末には9000~1万人に増やす計画を明らかにした。

河合楽器は中国で宋慶齢基金会と連携して、幼児教育の支援を進めている。音楽講師の育成や教育メソッドなどのシステムを現地向けに改良して、4月から基金会が運営する青少年科技文化交流センターで運用を始める。システムは今後、中国国内の幼稚園や楽器店などにも応用していく。

直営の音楽教室を展開するインドネシアでは、指導者の育成に力を入れる。17年3月末に30店舗ほどだった教室数を、19年3月末には70店舗以上に増やす。タイやベトナム、マレーシアなどでも教室網の整備を進める。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]