/

この記事は会員限定です

「谷根千」の街づくりファンド 朝日信金と民都機構

[有料会員限定]

朝日信用金庫(東京・台東)は26日、民間都市開発推進機構(民都機構)と組み、下町の風情を残す谷中・根津・千駄木地域の街づくりを支援する1億円規模のファンドを創設する。NPO法人や企業が連携した古民家再生事業などへの資金提供を想定している。同地区は「谷根千地域」と呼ばれ、外国人客も多い。街並みを保存・活用し、にぎわいを生み出す。

存続期間は最長20年で、朝日信金と民都機構が折半出資する。民都機構は...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り590文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン