鹿沼化成工業の肥料工場 廃棄物活用でコスト競争力
(北関東拠点ファイル)

2018/3/21 1:31
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

鹿沼化成工業(宇都宮市)はゴルフ場の芝や農業向け肥料を製造する。栃木県日光市に工場を持ち、食品残さやし尿汚泥などの廃棄物を発酵・熟成させ肥料に活用している。廃棄物の中間処理場でもあるため、製造コストを抑えながら廃棄物の再利用にもつながっている。同社の武山信良社長は「他の自治体でも同様の取り組みを増やしてほしい」と訴えている。

工場は1万平方メートルの敷地に約10億円を投じ2015年に建設した。間…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]