佐川氏喚問、真相どこまで 書き換え経緯など焦点

2018/3/20 22:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

学校法人「森友学園」への国有地売却問題をめぐり財務省が決裁文書を書き換えた問題で、国会は27日に佐川宣寿前国税庁長官の証人喚問を開くことを決めた。誰が指示し、何を理由に書き換えたかが焦点となる。野党は安倍晋三首相が自身や昭恵夫人の関与を否定した国会答弁が影響したのではないかと主張。財務省の忖度(そんたく)がなかったかを追及する。

いずれも19日の参院予算委員会の集中審議でもはっきりしなかった点だ…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]