核軍拡競う米ロ 新冷戦招く 上級論説委員 池田 元博

2018/3/22 2:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

18日投開票のロシア大統領選挙で、現職のプーチン大統領の再選が決まった。

通算で4期目となる次の任期を全うすれば、首相時代も含めて実に24年間に及ぶ長期統治となる。今回は自身が出馬した大統領選で最高となる77%近い得票率となったものの、投票率が6割台にとどまったのは、マンネリ化するプーチン体制に対する国民のささやかな抵抗だろうか。

そんなプーチン氏は次の任期で、政権の求心力をどう維持していくのか…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]