/

改憲への決意新たに? 3月20日(火)

(更新)
▽8時23分 公邸から官邸。32分 閣議。
▽10時25分 佐々江駐米大使。
▽11時4分 「北方領土を考える」高校生弁論大会受賞者の岸本万尋さんらの表敬。

8時32分 閣議

閣議に臨む安倍首相と麻生財務相(右)(20日午前、首相官邸)

普段は麻生財務相らと笑顔で雑談をしていることも多い閣議前の写真撮影では、首相は正面を向いたまま無言を貫き、険しい表情を浮かべていました。学校法人「森友学園」への国有地売却に関する決裁文書書き換えで国民や与野党内から批判が相次ぐなか、気を引き締めているのでしょうか。閣議後の閣僚の記者会見でも、報道各社の世論調査での内閣支持率低下や、書き換え問題の再発防止策について質問が多く出ていました。

▽12時4分 山口那津男公明党代表と与党党首会談。
▽14時10分 フィンランドのリシッコ国会議長の表敬。34分 谷内国家安全保障局長、秋葉外務次官。
▽15時 森、山崎両外務審議官。38分 上月駐ロシア大使、外務次官。
▽16時2分 東京・内幸町の飯野ビル。イイノホールで宇宙開発利用大賞表彰式。

12時4分 与党党首会談

安倍首相との会談を終え、記者の質問に答える公明党の山口代表(20日午後、首相官邸)

首相は公明党の山口代表と森友問題をめぐり、佐川宣寿前国税庁長官の国会招致などについて協議しました。山口氏は「政府として誠実に対応してほしい」と要請し、首相は「政府として経緯を調査し、誠実に答える」と応じました。

16時2分 宇宙開発利用大賞表彰式

首相は表彰式を前に、宇宙ごみの除去など最新の技術活用に取り組む宇宙ベンチャーの展示を視察しました。小型衛星から地球に金属の粒を落として人工的に流れ星を作る技術の説明を聞いた首相は「夜のイベントにいいね」と顔をほころばせていました。

▽16時41分 官邸。42分 北川党広報戦略局長。
▽17時11分 鈴木外務省総合外交政策局長、防衛省の前田防衛政策局長、本松統合幕僚副長。
▽18時5分 英国のメイ首相と電話。55分 公邸。中山太郎元衆院憲法調査会長、党憲法改正推進本部の細田本部長、高村、保岡両特別顧問と会食。
▽20時28分 全員出る。宿泊。

18時55分 公邸で中山太郎元衆院憲法調査会長、党憲法改正推進本部の細田本部長、高村、保岡両特別顧問と会食

超党派の議連を率いて2000年の衆院憲法調査会設置を実現し、初代会長に就いた中山太郎氏を囲むお礼の会を開きました。中山氏が「憲法問題の井戸を掘り、礎を築いた」(細田氏)ことに敬意を表し、党憲法改正推進本部の主要メンバーが顔をそろえました。会合は和気あいあいとした雰囲気だったそうです。25日の党大会を前に、党改憲案をとりまとめる作業は大詰めを迎えています。憲法論議に花を咲かせ、首相も改憲への決意を新たにしたのでしょうか。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン