2018年12月13日(木)

結果出してこその独立性 中原伸之・元日銀審議委員
日銀法20年インタビュー

政策研究
2018/3/20 19:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新日銀法が施行されてからの20年の間に政府と日銀の見解が異なる場面が幾度かあった。新法の施行と同時に審議委員となった中原伸之・景気循環学会会長は積極的な緩和策を主張するリフレ派として知られた。日銀と政府のあるべき関係を聞いた。

――新日銀法の下で最初の審議委員になった立場として、この20年の日銀をどう評価していますか。

新日銀法で日銀の独立性は高まったが、結果としてデフレを放置して必要な政策をと…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報