大学生ら限定の少年院見学会 更生支援で取り組み
「切れ目ない支援に理解を」 背景に法施行

2018/3/20 11:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

非行少年たちの矯正教育を担う少年院で、大学生や教員、出院後の雇い主となる協力雇用主などを対象にした施設見学会を開く取り組みが広がっている。これまでは対象を限定せず、地域住民らに広く公開する形が一般的だったが、特定の業種の関係者が興味を持って参加できるようプログラムも工夫。参加者の理解を深め「より積極的に少年の社会復帰に関与してほしい」との願いが込められている。

「少年には一人ひとり矯正教育計画が…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]