/

この記事は会員限定です

クボタ、デザイナー倍増 直感的な操作など改善

[有料会員限定]

クボタは2022年までに、農機や建設機械のデザイナーを現在の約20人から約40人へと倍増させる。堺市の研究開発拠点にあるデザインセンターに置く。インテリアに詳しい人材やコンピューターを使った作図に詳しい人材など、様々な専門分野を持つデザイナーを集め、一見してクボタの製品だと認識してもらうためのデザイン戦略を進める。

新卒・中途採用の両方で取り組む。新卒では全国の主な美術大学にデザインセンターの担当...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り408文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン