ブームは去れど…新潟発の検定 長続きの極意
@news.越後

2018/3/20 1:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

地域や業界のうんちくを問う「ご当地検定」のブームが去って久しい。ただ新潟県内を見渡せば、息長く受験者を集めている検定がある。新潟清酒達人検定は6月に初の英語版を実施して裾野を広げる。地元の産品や名所を五感で当てる胎内検定は「ゆるキャラ」ビジネスで運営費を賄う。妙高市の温泉ソムリエ検定は温泉通の自尊心をくすぐり挑戦者を増やす。長続きの秘訣を探った。

■英語版で裾野広く

新潟清酒達人検定協会(新潟市)…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]