2019年2月20日(水)

日産、災害時にヘリ拠点提供 神奈川県と協定

2018/3/19 22:00
保存
共有
印刷
その他

日産自動車と神奈川県は19日、災害時の消防ヘリコプターの活動拠点に関する協定を結んだ。県の要請を受け、日産の追浜工場(神奈川県横須賀市)のテストコースを提供する。最大15機が駐機でき、消防ヘリの拠点としては県内最大。横浜や川崎、三浦半島など県東部をカバーする。

県東部では初の消防ヘリ拠点になる。テストコース「グランドライブ」は通常、一般開放していないため、災害時に消防ヘリ拠点として迅速に活用できるメリットがある。

県内で消防ヘリが活動する場合、給油施設などがある横浜ヘリポート(横浜市)を経由して活動拠点に移動し、被災地に向かう。県内の消防ヘリ拠点はこれまで5カ所(計25機分)で、伊勢原市や大井町など県西部に集中していた。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報