/

大学教員も「役職定年」 政府会議が検討へ

政府は19日、イノベーション戦略調整会議を開き、今夏の統合イノベーション戦略の取りまとめに向けた論点を示した。若手の大学研究者の待遇を改善するため年俸制を拡大するほか、民間企業の「役職定年」の仕組みを大学にも導入して能力ある若手が教員ポストを得やすくすることを検討する。国立大学が複数の国立大を経営できるようにすることも検討する。

同会議はこのほか、人工知能(AI)に通じた人材の育成や、農業、環境エネルギー分野でのITの活用策を議論する。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン