/

この記事は会員限定です

宇宙ベンチャー育成に1000億円 政府、人材も橋渡し

[有料会員限定]

政府は宇宙開発のベンチャー企業(VB)向けに1000億円の支援枠を新設する。2018年度から5年間、日本政策投資銀行などを通じて投融資する。宇宙航空研究開発機構(JAXA)などの研究者を登録する人材バンクや、月面資源の開発を促す新法も検討する。30年代に国内の宇宙産業の市場規模を2.4兆円に倍増する政府目標の達成につなげる。

20日に発表する。まず創業期VBに対し、調査や特許出願にかかる費用を1社...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り681文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン