2019年8月25日(日)

司法相に公安省の傅氏 習近平氏の信任揺るがず

習政権
2018/3/19 18:21 (2018/3/20 1:03更新)
保存
共有
印刷
その他

【北京=多部田俊輔】中国の全国人民代表大会(全人代)で19日、公安省次官から司法相に選ばれた傅政華氏は、習近平(シー・ジンピン)国家主席の右腕で新たに国家副主席に就いた王岐山氏の腐敗疑惑の調査を指示したとされていたが、習氏の傅氏への信任は揺るがなかった。

米国に逃亡中の中国実業家、郭文貴氏は以前、王岐山氏の腐敗疑惑に関連して「傅氏から王氏親族の資産を調べるよう指示があった」と暴露。傅氏の今後の去就に焦点が集まっていた。

傅氏は北京市の公安局で栄達。公安部門に影響力のあった元最高指導部メンバー、周永康氏や胡錦濤(フー・ジンタオ)前国家主席の側近の令計画氏の摘発で大きな役割を果たしたとされる。

傅氏に対する投票では賛成2947票に対し、反対は16票。教育費高騰などで批判を受ける陳宝生教育相、李鵬元首相の長男で世襲批判が根強い李小鵬交通運輸相に次いで3番目に多い反対票だった。

国防相には国務委員(副首相級)との兼任で魏鳳和氏が選ばれた。魏氏は戦略ミサイル部門の生え抜きで、習氏が2012年11月に最高指導者に就いた直後、魏氏1人だけを軍最高位の上将に引き上げたため習氏の信頼が厚いとみられる。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。