2019年3月21日(木)

森友文書問題「首相答弁が招いた」 野党が追及

2018/3/19 17:38
保存
共有
印刷
その他

学校法人「森友学園」に関する決裁文書の書き換え問題を集中審議した19日の参院予算委員会で、野党側は安倍晋三首相らの責任を追及した。あくまで財務省内の問題との立場を崩さない政府側の答弁に審議はたびたび紛糾。質問に立った議員は「安倍首相の答弁が『改ざん』を招いた」「財務省に責任を押しつけるな」と迫った。

参院予算委で野党の質問に答弁する安倍首相(19日)

「財務省の一部局の不始末の問題ではない。内閣全体の国民に対する責任が問われている」。共産党の小池晃議員は判を押したような答弁を繰り返す安倍首相に色をなして反発した。

問題を謝罪しつつ「妻の記述は書き換え全体のごく一部」などと自らの国会答弁の影響を否定し続ける安倍首相。野党議員は「首相夫人は国会議員以上に配慮しないといけない存在」「首相の国会答弁が『改ざん』を招いた」などと追及した。

財務省理財局の一部の職員が関与したとする政府側の姿勢にも批判が集中し「財務省理財局だけに責任を押しつけることはあってはならない」などと猛反発。内部調査や大阪地検の捜査を理由に歯切れの悪い答弁も多く、審議が紛糾して止まる場面も目立った。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報