2018年10月18日(木)

「年間休日140日」未来工業 工夫でつくる休める会社
(働き方改革最前線)

コラム(地域)
2018/3/19 23:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

「ウチの総務課はもうけていますよ」。岐阜県の電設資材メーカー、未来工業の阪本誠総務課長は胸を張る。働き方改革の先駆者として知られる同社には見学希望が相次ぐ。総務の担当者が案内に時間を割かれるだけに1人2千円の見学料をとるようにしたが、それでも見学者は月100人を超える。

同社の特徴は休日の多さだ。年間休日数が140日弱で、お盆シーズンは10連休、年末年始は18連休。有給休暇は別枠だ。勤務時間は午…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報