2018年9月20日(木)

9/20 1:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: 日本株、米中摩擦で浮かび上がる優位性[有料会員限定]
  2. 2位: 株、買い戻し相場で進む選別 業績期待のソニーが高値[有料会員限定]
  3. 3位: 年末株高への助走始まるか 米中間選挙前は買い場[有料会員限定]
  4. 4位: 米国株、積み上がるCTAの買いポジション(市場点描)
  5. 5位: 東証大引け 続伸し8カ月ぶり高値 海外勢の買い継続、中国関連にも見直し

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,672.52 +251.98
日経平均先物(円)
大取,18/12月 ※
23,520 +240

[PR]

企業統治

フォローする

3月総会、増える「対決型」 株主提案が過去最高に
証券部 和田大蔵

2018/3/20 16:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 12月期企業の株主総会が本格化するのを控え、株主と経営陣が対立する事例が相次いでいる。株主提案は18件・5社に上り、議案数は3月総会で過去最高になりそうだ。投資家向け指針の改定で株主提案に賛同が集まりやすくなったことが背景にある。提案内容も工夫が目立つ。6月総会の前哨戦として注目されそうだ。

 「話が違うぞ」。片倉工業の経営陣は1月末、香港の物言う株主、オアシス・マネジメント・カンパニーからの提案…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

相場と投資を読み解く

20日公開「記者の目」

記事の理解に役立つランキングやデータ

決算ダッシュボード

電子版トップマーケットトップ

企業統治 一覧

フォローする

新着記事一覧

読まれたコラム