/

この記事は会員限定です

プーチン次期政権、経済の行方 ロシア元経済官僚に聞く

グローバルViews

モスクワ支局 小川知世

[有料会員限定]

18日のロシア大統領選でプーチン大統領が4選を決め、任期が満了する2024年まで約四半世紀にわたって統治を続ける見通しになった。00年代に主要輸出品の原油の高騰を追い風に年平均約7%の成長率を達成したロシア経済は停滞。1期目から課題になっていた資源への依存度が高い経済の構造改革は進んでいない。次期政権下での経済の見通しと課題をロシアの元経済官僚の2人に聞いた。

「経済の後退は政治構造に起因」

ロ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1797文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

グローバルViews

いま大きく揺れ動く、世界経済。 自分か。自国か。世界か。このコラムでは、世界各地の記者が現地で起きる出来事を詳しく解説し、世界情勢の動向や見通しを追う。 今後を考えるために、世界の“いま”を読み解くコラム。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン