/

この記事は会員限定です

ロシア大統領選、不正の報告 圧勝演出に影

[有料会員限定]

【モスクワ=古川英治】18日のロシア大統領選でプーチン大統領が通算4期目の当選を決めた。政権は反体制派の対抗馬を排除し、選挙は事実上プーチン氏の信任投票となった。圧勝を印象づけるため組織的に有権者を動員したが、不正も報告されている。投票率が伸び悩んだとの情報もあり、長期支配に対する閉塞感も浮き彫りになっている。

プーチン政権は絶対的な国民の信任を誇示するために今回の選挙で「投票率70%、得票率70...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り468文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン