/

この記事は会員限定です

不正選挙の疑い、国際的に孤立も ロシア大統領選・識者に聞く

筑波大教授 中村逸郎氏(ロシア現代政治)

[有料会員限定]

中村逸郎・筑波大教授 プーチン氏の得票率の高さに違和感を覚える。政権側の世論調査機関ですら、モスクワでのプーチン氏の支持率は5割強としていた。インターネットでは監視カメラがとらえた不正投票の実態が暴露されている。

米国ではロシアとの窓口だった国務長官のティラーソン氏が解任され、ロシア元スパイの暗殺未遂事件を巡り英国との関係も...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り164文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン