2019年1月18日(金)

AI管理の無人店舗、イオンが開発 中国で合弁
アマゾンに対抗、大型のスマートSCも

2018/3/18 17:54
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

イオンは中国で人工知能(AI)で管理し、レジに人を配置しない無人店舗やスマートSC(ショッピングセンター)の開発に乗り出す。中国のIT(情報技術)企業と合弁会社を設立、買い物のデータを最適な店舗運営や品ぞろえにも役立てる。ITと融合した新型店の開発で先行する米アマゾン・ドット・コムなどに対抗。日本など他のアジア諸国での応用も検討する。

子会社で施設管理を手掛けるイオンディライトが4月に上海市のデ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報