/

この記事は会員限定です

中国全人代、反対票少なく 王岐山・副主席は1票

[有料会員限定]

【北京=永井央紀】中国の国会にあたる全国人民代表大会(全人代)が王岐山・前政治局常務委員を国家副主席に選出した際、有効投票2970票のうち反対はわずか1票だった。5年前に李源潮氏を選出した時は反対・棄権が117票。15年前の曽慶紅氏には367票も出ただけに、反対の少なさが目立った。

習近平(シー・ジンピン)国家主席の再選は全会一...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り166文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン