/

この記事は会員限定です

中国の「消防隊長」再び表舞台に 副主席に王岐山氏

[有料会員限定]

中国の「消防隊長」が表舞台に戻ってきた。昨年10月の共産党大会で、最高指導部から退任したばかりの王岐山氏である。17日の全国人民代表大会(全人代)で国家副主席に選ばれ、習近平(シー・ジンピン)国家主席の名代として対米関係や経済などあらゆる分野で危機の火消し役を担う。

主役は王氏だった。17日の全人代全体会議で実施した国家主席と副主席の選挙。習氏ら党のトップ7に続いて王氏が投票箱の前に立つと、人民大...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1577文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン