2019年5月20日(月)

ズマ前大統領を起訴へ 南ア、軍装備納入で不正

2018/3/17 0:02
保存
共有
印刷
その他

【ナイロビ=共同】南アフリカの検察当局は16日、今年2月に辞任したズマ前大統領が1990年代末、軍装備品の納入に絡み不正に関与したとして、汚職や資金洗浄などの罪で起訴すると発表した。

ズマ氏は2009年に大統領に就任する前からさまざまなスキャンダルが取り沙汰され、国民の批判を背景に辞任に追い込まれた。後継のラマポーザ新大統領は、新政権下でズマ氏の汚職疑惑を追及する方針を表明している。

ズマ氏はかつて軍装備品の納入に際して業者から金銭を受け取ったなどとして起訴されたが、大統領就任前に検察が起訴を取り下げた。最高裁は昨年10月、起訴取り下げは不合理だとして見直しを命じる決定を出した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報