/

東京・多摩のマンションで女性死亡 顔に傷、殺人事件と断定

16日午後8時すぎ、東京都多摩市諏訪2のマンション敷地内で「女性の叫び声が聞こえ、人が倒れている」と110番通報があった。女性は20代とみられ、搬送先の病院で死亡が確認された。顔に傷があり、警視庁は殺人事件と断定し、多摩中央署に捜査本部を設置した。

死亡した女性が倒れていたマンションの現場付近を調べる警視庁の捜査員ら(16日夜、東京都多摩市)

警視庁によると、女性はマンションの階段付近で倒れており、顔に刃物で切られたような傷があった。所持品からマンションに住む20代の女性とみて身元の確認を進めている。付近の防犯カメラには女性の後ろを歩く男の姿が映っていた。

現場は京王線京王永山駅から南に約500メートル離れた住宅街。マンションや団地が立ち並んでいる。近くに住む女性(23)は「階段に血痕が残り、バッグやジャケットが置き去りにされていた。普段は本当に静かな住宅街。誰でも入れるところで起こった事件で本当に怖い」と声を震わせた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン