2018年7月22日(日)

輸入日用品、値下がり 中国より割安な東南アで生産

2018/3/17 0:51
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 海外から仕入れる衣料品や日用品の一部で、輸入価格の下落傾向が強まっている。衣類は2017年に15年ぶりの下落率を記録し、おもちゃは過去最大の下げ幅となった。中国の人件費高騰をうけ、東南アジアへの生産移管や自動化などの工程見直しが広がり、コストが下がっているためだ。

 日銀の輸入物価指数をみると、衣類は17年の下落率が1.7%と02年(2.1%)以来の大きさだった。円安といった為替相場の影響を排除す…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報