鬼平とコラボ、墨田区で街歩きイベント

2018/3/16 22:00
保存
共有
印刷
その他

一般社団法人墨田区観光協会は17~25日、江戸を舞台にした池波正太郎の小説「鬼平犯科帳」のアニメ版と連携した街歩きイベントを開く。作中人物が訪れた場所やゆかりの地を記した地図を観光案内所に用意。区内8カ所にスタンプを置き、集めた数に応じて特製グッズを贈る。参加無料。作品の足跡をたどりながら、地域の新たな魅力を発見してもらう。

地図は観光案内所に用意

期間中はJR両国駅の旧駅舎を活用した商業施設「両国 江戸NOREN(のれん)」でアニメのパネル展も開く。18日には江戸文化に詳しいタレントの堀口茉純さんが鬼平をテーマにしたトークショーも開く予定だ。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]