京都工業会、会長に中本氏 島津製作所会長

2018/3/16 22:30
保存
共有
印刷
その他

京都工業会は16日、依田誠会長(ジーエス・ユアサコーポレーション相談役、68)が退任し、副会長の中本晃氏(島津製作所会長、72)が会長に就く人事を発表した。5月15日に開く通常総会で正式に決め、就任する。

京都工業会の中本晃新会長

京都工業会の会長任期は1期2年。依田氏は2016年から会長を務め、京都経済界の新たな活動拠点となる「京都経済センター」の建設を推進したほか、中小企業の人材育成などに注力した。中本氏は16年から工業会の副会長を務めている。

中本 晃氏(なかもと・あきら)69年(昭44年)大阪府立大工卒、島津製作所入社。01年取締役。09年社長、15年会長。鳥取県出身。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]