/

この記事は会員限定です

自転車 山登りも自在 部品のシマノ、世界シェア8割

フォーカス西日本企業―スポーツで稼ぐ(上)

[有料会員限定]

堺市に本拠を置くシマノは、国内外でスポーツ自転車の進化をリードする部品メーカーだ。スポーツ車が盛んな欧米市場やプロ選手から変速機などの製品が高い信頼を得ており、世界シェアは8割に達する。「裏方」ながら完成車メーカーの戦略をも左右する存在だ。

「違和感のないアシストを実現した。日本のスポーツ車の愛好者にもきっと受け入れられるはずだ」。シマノの平田義弘常務は間もなく国内で初めてお目見えする戦略製品に胸を張る...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1742文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン