/

この記事は会員限定です

GDPが映さぬ15兆円 ネットの恩恵「無料の豊かさ」

エコノフォーカス

[有料会員限定]

グーグルで検索し、ツイッターでリアルタイムの情報を得る。私たちが当たり前に使っているデジタルサービスのほとんどはタダだ。しかし国民の豊かさを示す統計である国内総生産(GDP)は、この「無料の豊かさ」を反映していない。こうした統計に映し出されない価値はGDPの3%以上にのぼるとの試算もある。

音楽を、スマートフォン(スマホ)にダウンロードして聴く人は多い。2千円ほどで10曲入りのアルバムが楽しめる。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1583文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン