農林中金、理事長に奥氏発表

2018/3/16 18:37
保存
共有
印刷
その他

農林中央金庫は16日、河野良雄理事長の後任に奥和登専務が昇格すると正式発表した。同日に記者会見を開き、奥専務は「食と農、地域を支えるリーディングバンクを目指して最大限努力したい」と抱負を述べた。

6月22日に開く総代会を経て、理事長に就く。農林中金は2017年に目標にしていた貯金100兆円を達成。マイナス金利で貯金の金利は低下しており、奥氏は「投資信託含めて資産形成に役立つ商品の相談に乗っていくのが大事だ」との考えを示した。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]