2018年11月14日(水)

原油 協調減産いつまで 本社コラムニスト 脇 祐三
サウジ、強まるロシア頼み

核心
2018/3/19 2:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

石油輸出国機構(OPEC)諸国とロシアなどが昨年初めから実施し、今年末まで期限を延ばした減産により、原油の供給過剰の解消が進んだ。一方、価格回復に伴って米国の原油生産量は大幅に増えている。OPECの盟主サウジアラビアは減産の長期化を示唆し、ロシア政府もこれに理解を示すが、継続には異論もある。両国の協調の行方と減産の出口戦略が、当面の石油市場の焦点になる。

過去の協調減産と違って、今回の効果は大き…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報