2018年11月19日(月)

電通国際情報、ロボットを人が手助け 東大と機器開発

AI
自動運転
2018/3/17 1:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

電通国際情報サービスは東京大学と協力し、ロボットの作業を遠隔地から人が手助けするシステムを開発した。自動配送ロボットの前に人がいて通れないとき、道を空けてもらうよう人間が声でお願いするといった使い方を想定する。ロボットや人工知能(AI)だけでは解決できない事態に直面したときに人が介入することで、ロボットの実用化が早まるとみている。

人間とAIやロボットの協働研究の第一人者でソニーコンピュータサイ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報