日本IBM、OS「IBM i」関連技術者を1000人育成へ

2018/3/16 23:00
保存
共有
印刷
その他

日本IBMは2018年3月15日、同社のサーバー製品「Power Systems」で稼働する基本ソフト(OS)「IBM i」に関する戦略説明会を開いた。人材サービス業のパーソルテクノロジースタッフとマンパワーグループの2社と協業し、IBM i環境のソフトウエア開発や保守・運用を担うエンジニアを3年間で1000人育成する。説明会で同社の久野朗IBM i統括部長は「顧客の需要に合わせて、技術者を供給…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]