任侠山口組が指定暴力団に 兵庫県公安委が決定

2018/3/16 17:35
保存
共有
印刷
その他

兵庫県公安委員会は16日、暴力団神戸山口組から離脱した新組織「任侠山口組」を暴力団対策法に基づく指定暴力団にすると決めた。本拠地は兵庫県尼崎市で全国23団体目の指定暴力団。22日にも官報に公示され、正式に効力が発生する。

神戸山口組は2015年8月に暴力団山口組から分裂して結成された。今回の指定で、3つに分かれた山口組を名乗る組織はいずれも指定暴力団となる。警察当局が動向を警戒している。

任侠山口組は17年4月、神戸山口組の一部幹部が離脱し結成を表明した。警察当局は、神戸山口組の「内部対立」との認識を示していたが、同年9月には神戸市長田区で任侠山口組の関係者が射殺される事件が発生。県警は殺人容疑などで神戸山口組系の暴力団組員を指名手配した。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]