アジア企業3年ぶり最高益 17年度、ハイテクなど好調

2018/3/16 18:33
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【バンコク=小谷洋司】アジア企業の業績が回復している。主要上場企業「Asia300」の2017年度業績は純利益が前年度より2割強増え、3年ぶりに最高益を更新する見通し。資源安や中国景気の停滞が響いて減益になった15~16年度に比べ、ハイテクや資源など幅広い業種が好調だった。

集計対象はAsia300企業のうち、長期で業績比較が可能な278社。中国やインドを中心にまだ決算を発表していない企業は市場…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]